忍者ブログ
にわかねこの田舎的ぶろぐぺーじです
[21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6月15日は父の日です。
でも、俺はバイトなので、今日姉貴と一緒に父の日のプレゼントを新宿の小田急百貨店に買いに行きました。

当初から親父がイベリコ豚の生ハムは死ぬまでに一回は食べてみたいとか行っていたので、その主張を最大限に尊重して、小田急でイベリコ豚を探索。
約数分でお肉屋さんを発見し、その中でガラスケースの中で一番輝いている肉(主に値段)イベリコを発見。
値段を見てみると、100グラム2200円・・・・・・
思ったよりは安かったです。
当初は100グラム買えればいいなとかはなしていたので、この辺はむしろいい意味で予想外でした。

イベリコは塊から切り出しで売ってるみたいで、作るまでには少し時間がかかるのだそうだ。
いったんイベリコを300グラム注文して、ほかの買い物としました。

親父が好きな食べ物のチーズのコーナーがすぐ近くにあったので、そこでカマンベールチーズとウォッシュチーズ(一番臭いチーズ)を購入しました。

あとはまぁ、生ハムを買うわけですから、フランスパンはもはやデフォ。
パン屋さんで三本購入して、イベリコのコーナーへ。

イベリコのほうはもうできていたので、お金を払って姉は千葉の自宅に、俺は栃木の自宅に帰宅。


家に帰ったら親父にイベリコを見せると、普段あんまり笑顔を見せない親父が笑顔を見せて、驚いたような表情を向けてきました。
そして、俺がイベリコの包装をはがして、親父に食べてもらう。
「………」
親父はただ無言だったが、すぐに笑い出した。
「レベルが違うわ~~……お前も食ってみろ?」
親父に進められたので、食べてみる。
まずは、においを嗅ぐとかなりいいにおいがする。
そして、一口口に含むとその芳醇な香りが口の中に広がり、舌の上で生ハムが踊ってました。
かめばかむほど味が広がり、飲み込むのが惜しいほどの美味しさでした。
食べ比べように買っておいたスーパーの生ハムを食べてみると、とても安心する味でした。(なじみの味なので)

母親もつまんだのですが、やはり母の口には合わなかったようです。

フランスパンにレタスと生ハムをはさんで食べたのですが、笑顔で食事するのは本当に久しぶりです。
てか、あまりの美味しさに笑顔が自然とこぼれるとかすごいですよね~~


その後はマン研の企画絵をずっと描いていたので、今日は落書きをアップできません。
明日あたりにはあっぷできたらいいなぁ~~
でも、絵のほうがトーンいれ終わってないので、無理かもです。

では、おやすみなさい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
にわかねこ
年齢:
29
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1988/06/15
職業:
学生
趣味:
絵を描く、ゲームをする
最新CM
[08/12 neko]
[08/16 うぉっち]
[03/14 にわかねこ]
[03/12 ふじきつね]
[03/06 にわかねこ]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]