忍者ブログ
にわかねこの田舎的ぶろぐぺーじです
[39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DSCF3049.JPGさぁ、待ちに待った富士吉田合宿編最終章へと突入。

例のごとく、画像はまったく関係ないと……
それほど、富士サファリパークが楽しかったんですよww
入場料は2700円かかりますけど、その価値はありますよ。

タイガーはか~いかったし。
にぱ~☆

ま、まぁ。本題に入ります。

3日目は基本的には帰宅です。
電車組(富士吉田へ電車で来た人たち)を富士吉田の駅に送って行きます。
用意やなんだでいろいろあったので車組みが出発できるのは11時半ごろになっています。

通常なら遊びにでも行くのでしょうが、外はあいにくの雨。
僕の車には早く帰りたい人(単位がかかっている人や、用事があるひとなど)を乗っけて、そのまま直で八王子へと向かいます。

ちなみに外はかなりの霧でした。死ねばいい

今回は旅の間ずっと隣にいた先輩は僕を裏切って電車で帰るとほざく。
(まぁ、バイトがあるんじゃ仕方がないです)
なので、メンバーは同学年と後輩一人。
一応免許を持っている一年生を乗っけて、万が一に備えたのですが、真っ先に寝たのはその免許を持つ一年。周りは、ないだろ~~とか言ってるけど、実は寝てもらったほうが運転変わってもらったときにいろいろと都合が良いんですよ♪

そんなわけで、車内は富士吉田を出るあたりから眠気のムードに変わっていき、死者続出。
しまいには俺も眠くなる始末
「お前ら、そんなに谷底ダイブしたいのか……?」
そんな、脅し文句も通用せずに、後部座席に座る人間は全滅。

唯一残っていたのが、助手席に座るいつものメンバー、Mさん(男)。
「マジで助かった!!すっげぇ感謝してる」
そんなこんなで、眠気とも戦いながら、途中の道の駅に拠る。

時間も12時ごろといい時間だったので、昼食をとって、みんなおなかいっぱい。
僕なんかうどんとおこわおにぎり二つ食べておなかいっぱいで……眠いです。
その後、満腹の眠気に負けそうになりながら、
後部座席でうつらうつらしているNさんから
「おまえ、ほかの奴らがひどい運転って言うから、ドンなんかと思ったけど。かなり快適だぜっ!!」
見たいな事を言われてうれしくなりながら運転しました。

うん。きっと運転がある程度はまともだったから眠くなっちゃったんですよね……?

途中、眠気覚ましのコーヒーなどを貴重なコンビニで買いながら、くねくね道やいろは坂みたいな坂に苦しみながら。
14:30ごろに工学院大学へ到着。
事故もなく、無事につけました。

二人を学校に下ろすと、今度は八王子駅に友達二人を降ろしに行く。
いろいろと路上駐車する場所を迷いながら、京王八王子と八王子駅の間の道に二人を下ろして、意気揚々と出発する。

肩の荷が下りて、ずっと直進していたのですが、タクシーの運転手から響くクラクション。
「うっせ~~~な……」
「………………」
「ココ一方通行ジャンっっ!!しかも逆走!!!???」

急いで、隠れるようにすぐに左の路地へと逃げ込むオレ。
もし、お巡りさんが見ていたら無事に家にはたどり着けなかったでしょう。

後で地図で確認しましたが、八王子は一方通行が多いみたいです。
「わかりにくい、道が悪い。うん、俺は悪くない!!」
腐った言い訳ですね、はい。僕が悪いんですよ……

まぁ、途中、落ち着ける場所で道を確認して、国道16号にのります。

甲州街道と交差している16号は東京都内はなかなか変な感じに通っていて途中2車線の道路が十字路を右折したり左折したりと、なかなか面白かったです。

途中渋滞に巻き込まれて、16号を長い間さまよって、乗り換えるポイントを探します。

そのポイントとは十字路で左折が299号、右折が407号、直進が16号という道なんですが、バイパスの関係でそういう交差点が二箇所あるんです。
要するに16号を境に407が299に切り替わっていて、しかもバイパスがある。
そんな複雑な道を間違えそうになりながらも、299にのり、その先の407号(407は途中でいったん切れるらしい……複雑すぎて説明できない……)

まぁ、無事にルートに乗れたので、後は熊谷までは一本道。
約3時間。休憩もしたので熊谷につく頃にはすでにあたりは暗くなっていました。
だいたい17:30に熊谷市街について、問題のまよった熊谷市街です。
もう、迷うのはこりごりなので、407号から市街をまっすぐ突っ切って、いったん右折して国道17号にのります。
そこから、少し走って125号のバイパスへとのると、もう安心。
後は一本道ですよ。
大体二時間走ったあと、目にした看板は……
「30X(ショックすぎて番号覚えてない。しかも六角形なので県道)」
はぁ(´ д `)?

死ねばいい。
まぁ、直前の125が途中で左折していただけで、ロスした時間は10分くらいだったので問題ないです。

その後は栗橋で国道4号に乗り換えて、古河、小山をとおり、やっとのことで壬生に到着
ちなみにずっと雨が降ってました。死ねばいい
母親も心配していたようですが、五体満足で家に到着しました。
時間は……
21:30
長いたびでした。確か、出発したのは11:30ごろだったような……
ふと、車のメーターを見るとそこには
「130550」
ちょうど八王子に向かう途中の親まで130000だったので、単純計算で560kmの車の移動です。

きっと、僕の運転テクニックは持久面できっと鍛えられていることでしょう。
にぱ~☆
次の日は二郎と専門学校の見学に行って、休む暇なんてありませんでしたよww

その次の日は電車で八王子。
(4時間でつけるとかないわ~)

ちなみに、一回ブログのうpに失敗していますが、ちゃんとテキストのバックアップはとってありますよ♪
まえに、一回やられているし。

まぁ、書きたいことはまだいろいろあるんですが、それはまた寝ておきてから描きます。ぐすん

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
にわかねこ
年齢:
29
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1988/06/15
職業:
学生
趣味:
絵を描く、ゲームをする
最新CM
[08/12 neko]
[08/16 うぉっち]
[03/14 にわかねこ]
[03/12 ふじきつね]
[03/06 にわかねこ]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]