忍者ブログ
にわかねこの田舎的ぶろぐぺーじです
[211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にわかねこです
ジャガイモ栽培が佳境を迎えています。

ジャガイモさんに花が咲きました。
普通の人はジャガイモに目が出るのは見たことがあっても、花が咲くのを見たことのある人は畑が近くにある人くらいだと思います。

まぁ、それがジャガイモだとわからないと思いますがww

DSCF1256.JPGジャガイモ畑です。

緑に鬱蒼と茂っていますが、よーく見ると白や紫の花が見えます。

ジャガイモの品種によって花の色も違うというのが面白いですね。

人間でいう白人、黒人、黄色人ってことですかねww


DSCF1248.JPGまず、こちらがメークイーンです。
かなりポピュラーな品種ですので、茎も緑の一般的なジャガイモの芽です。でも花は赤紫なんですね。

このきれいな色合いには少しびっくりしますね。




DSCF1249.JPGお次はノーザンルビーです。
この品種は皮が赤で、中身がピンクなので、
てっきり花もピンクかと思いきや、真っ白な花を咲かせました。

茎も緑なので、DNAって不思議だなぁって思いますねww




DSCF1250.JPGそして、こちらがほっかいこがね。
中身が白い(ていうか、ジャガイモは薄黄色ですかね)ジャガイモのほうが、花がピンクとか赤紫になりやすいんでしょうかね?

これを見るとそう感じます。

でも、咲き方もジャガイモによって若干違いますねw

DSCF1251.JPGお次はシンシアです。
これは最小に植えたにもかかわらず、まだ花が咲いていないんですよww

写真を撮るのを忘れましたが、確か白い花を咲かせていた気がします;




DSCF1252.JPGそして、こいつがインカのひとみです。
インカのひとみは簡単に言うなら、サツマイモみたいな見た目のジャガイモで、非常に甘いとのことですが・・・

この品種は茎の色が違いますねっ!!
中身が黄色いせいか、茎も黄色みがかっているように感じます。

花も、川の色と同じで、赤みがかっています。

DSCF1253.JPGこちらはアンデスレッドです。
ジャガイモの皮をそのまま真っ赤に染めたような品種です。

こちらも花はピンクで、茎は赤みがかっていますっ!!

特殊な品種なので、こういう風になるんでしょうかね・・・?



DSCF1254.JPGさてさて、最後の品種はシャドークイーンです。
名前が厨2くさいこととか、紫色の中身なので、個人的には一押しの品種です。

やはり、一番先につくのが、真っ白な花っ!!
そして、黒々とした茎ですね。

中身に色がつく系はピンクとかがありましたが、この品種は花は白なんですね・・・
中身は黒々しい紫色なのに、なんででしょうね~?

今から食べるのが楽しみになってしまいましたww

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
にわかねこ
年齢:
29
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1988/06/15
職業:
学生
趣味:
絵を描く、ゲームをする
最新CM
[08/12 neko]
[08/16 うぉっち]
[03/14 にわかねこ]
[03/12 ふじきつね]
[03/06 にわかねこ]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]